~ドクターキムの恵比寿☆四方山日記~


by egdc2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

EGDCの目指す歯科の未来

暑さが和らぐといわれる処暑が過ぎても、
圧倒的な灼熱の日々が続く日本列島。
それでも夜風はオータム・ブリーズ、秋の気配が漂っています。

さて、今月のEGDCホームページリニューアルでもっとも訴えたかったこと、
それは<予防の大切さ>です。

先の東北大震災や過去の阪神大震災でも、
災害の後でもっとも問題になったのが、
お口の中の清掃不良が引き起こす肺炎による多数死でした。
3.11後、神戸の方々が急いで送ったのが歯ブラシだったのはこのためです。

今回はむし歯や歯周病から心内膜炎や糖尿病Ⅱ型などの疾患を引き起こす、
お口の中の細菌の恐ろしさを是非知っていただきたいと思います。

~川邉 研次先生からの写真と説明文です。~
e0291823_18485333.jpg

「あなたはうんち食べたことがありますか・・・と聞くと、
ほとんどの方はNOと応えます.
なぜ歯が無くなるのか~たった1ミリ程度の口の中のバイキンの塊(歯垢)が、
命まで落とす大きな病気と関係しています.

胃潰瘍を起こすピロリ菌も口の中のバイキンの一つです.
一ミリでうんち一本分に匹敵するバイキンが口の中にいるのです.
ほとんど自身の歯磨き程度では、例えば虫歯が今までできた人、
治療してしまった人、そしてその方に子供さんができたら・・・。

この細菌は頑張って何時間も歯ブラシでとっても、また3分経つと繁殖し始め、
16時間から72時間で熟成したバイキンの塊が口の中にできるのです.

予防はただ歯石をとったり、歯ブラシの練習ではなく、生涯を通して、
虫歯も歯周病もならない自分を作り上げる唯一の治療方法で、
テクニックではなく、知識と習慣です.
ですから専門の予防医療機関への通院が必要なのです.」

少し長くなりましたが、少しでも予防に対する理解が深まれば幸いです。

恵比寿ガーデンデンタルクリニック
[PR]
by egdc2004 | 2012-08-24 18:59 | 予防歯科